こういうクリエイタになりたい。形にできず消えていく人の想いを形に変えて、感動したり喜んでもらう。短時間でプロトタイプを作り上げたり、その人にはない発想を加えて工夫したり。クリエイタの中でも「職人」と言われるような人たち。

「仕事」という視点で効率化ばかりを考えていると途端につまらなくなるのは、「仕様以上のことをしない」というスタンスだと、自分のクリエイティビティを十分に発揮できないからだろうな。

楽しく仕事するにはやるためには「職人」であり続けるということが大事なんじゃないだろうか。