今度のイベントで5面マルチスクリーンで投影したので、その方法です。もしかしたらWindowsしかできないかも・・・?Macでの動作確認次第、追記します。

openFrameworksではProcessingと異なり、フルスクリーンが簡単に使えるような仕様になってます。具体的には以下のように、main.cppOF_WINDOWと書かれた部分をOF_FULLSCREENに書き換える。

ただ、これではマルチスクリーンにしているとき、そのどれか一つをフルスクリーンにすることになってしまいます。そのため、空間に投影するときなど複数のスクリーンに投影すると、どれか一つの面はフルスクリーンになるのですが、ほかはデスクトップが表示されてしまいます。

マルチスクリーン全てを(擬似的に)フルスクリーンにするには次のようにします。

ここで、MY_WIDTHMY_HEIGHTは画面の大きさです。例えば、1024×768を3x2で配置するとするとMY_WIDTH=1024×3, MY_HEIGHT=768×2です。

多面投影は楽しいので、一度やってみてはいかがでしょう?