基本的に筆不精な質の私ですが、ブログをここ2ヶ月ほど3日に1回のペースで執筆しています。

3日坊主になるかなぁ、と思ってたのですが、なかなかいい感じに記事を見てもらえて、リニューアル前の1.5倍くらいのアクセス数も継続的に獲得しています。

ブログをちゃんと書き始めてよかったと思うことをつらつらと書いていこうかと思います。

1. 思ったより仕事でも使える

会社で働いていると同僚や後輩から、「こういうのどうやってやればいいかアイデアある?」みたいなことを聞かれることがあります。
そのとき、「あー、この前記事書いたなぁ」と思うことが多くなりました。やっぱり、悩むところは皆同じ。

質問された瞬間に自分の記事を送りつけてしまえば、質問の対応に時間をとられることなく、仕事が進められます。

2. 知識の整理ができる

プログラムを組んでいると、なんとなくできたからいいや、で終わってしまうことも多いと思います。
「このパラメーター意味分かんないけどStackOverflowでこうやればできる、って書いてあったし。。。」みたいな感じ。

ブログ記事を書くという意識を持つと、生半可な内容は他所様に見せられません。
仕事で使った技術を、ブログ記事に起こしている間に、「あれ?そういえば、これ、なんだっけ?」と疑問が湧いてくると思います。
そこで、再度、しっかり調べて、知識を整理することで、理解度が高まりました。

3. 広告料がちゃんと入るようになった

ブログを書き始めてから、先述のとおり、アクセス数が増えました。
その結果、広告をクリックする人も増えて、一応、サーバー代が出るくらいにはなりました。


他にも社内で「最近、ちゃんと技術を発信しててえらいね」みたいに評価していただくこともありますし、外の人からも「こんなのに興味あるなら、このイベントとか参加してみたら?」と紹介していただくこともあります。

やっぱり、書き続けるのは大変ですが、息切れしない程度に頻度を調整しながら、頑張っていこうと思います。