あけましておめでとうございます。
新年を迎えたということで、昨年の振り返りと今年の目標などを綴ってみたいと思います。

去年一年の目標について

去年一年は以下のようなことを考えていました。

  • 今年こそ彼女作る!
  • 仕事ではリーダーとして一皮むける!
  • 音楽家として一歩前進する!

結果としては1番以外はしっかり達成できたと思います。

一年の振り返り

1月〜3月

仕事で悩みの多い時期でした。決して悪い悩みではなく、自分が成長するために、爆発するために、環境をどうすべきかということと真剣に向き合った時期です。
この時期はそのせいで悪夢に苛まれて体調を崩しがちでしたが、ここで行った決断が自分の仕事的な面での成長の礎となったことは疑いようがありません。

4月〜6月

プライベートで悩みの多い時期でした。長らく片恋をしていた相手が結婚することを知り、応援しようと心に決めた一方で、消化しきれていない自分との葛藤がありました。
とはいえ、後ほど書くとおり、自分の人間的な成長に活きる出来事でした。

7月〜9月

人生で初めてコミケに参戦しました。思った通り売上としては芳しくなかったのですが、そこで高校時代に一緒に活動していた作詞家の方と再会できたことはとてつもなく大きな出来事だったとおもいます。
そこでの出会いが自分の音楽との向き合い方や本当に作りたいものや一緒に作りたい人を定義してくれたように思います。

10月〜12月

たぶん、この時期が人として、社会人として、音楽家として、一番大きな成長の期間でした。
実は私は10年前に大切な人を亡くして以来、「幸せになってはいけない」「人に好かれてはいけない」「人に頼らずに一人で生きていかなくてはいけない」という、とてつもなく強烈な思い込みを持っていました。そんなこんなで自分が嫌いでしょうがなかったのです。
その命日からちょうど10年が経つ日のちょうど一週間前、数年来、片恋をしていた人の結婚式がありました。
複雑な気持ちになるかなと思ったのですが、いざその結婚式や披露宴に参加してみると自分のように嬉しく、「大切な人の幸せを心の底から喜ぶ自分」の存在に気付き、「俺カッコいい」と自分を好きになれました。
言葉にすると稚拙な感じになってしまうのですが、少なくともこの10年来、感じてこれなかった心の奥から体が震えるような幸せを感じることができました。

なんだろう、たぶん「多幸感」以外の言葉で表せないと思う。

これによって、プライベートでの人との向き合い方も、仕事のやり方も大きく変わったように感じています。

1月1日という日付について

私の誕生日は7月2日です。この日は1月1日から起算して、183日目にあたりちょうど一年の半分になります。つまり、私が20代でいられるのも、残すところちょうど半年ということになります。

今年の目標

目標というより指針なのですが、こういう風に生きようと思っています。

  • 出会う人としっかり向き合って大切にする
  • 自分の幸せに向かっての努力や行動は惜しまない

なんか、こう文字にすると怪しい宗教とかセミナーにハマった人みたいw
あまり綺麗事を並べるのは好きではないのですが、思ったことをつらつらと書き並べてみました。

自分でも知らない自分がどういう成長をするのか、どうやって人と関わっていくのか、どうやって幸せになっていくのか、を観るのが楽しみです。


なにはともあれ、新しい自分として頑張っていく所存ですのでご指導、ご鞭撻をしていただき、成長を見守ってくださいますよう、今年一年もまた、お願いいたします。