[WordPress] 独自の設定画面を作って簡単に情報を管理する!

経緯 WordPressを使ってWebサイトなどを構築していると、設定で管理すべき部分が出てくると思います。 例えば、企業のWebページとかだと、所在地や電話番号などはアクセスのページにあったり、footerにあったり。 こういう情報はカスタムフィールドなんかで登録するより、設定で管理したほうが自然です。独自の設定の作り方について。 作り方 設定項目の追加 まずは、functions.phpがごち... 続きを読む

世のWordPressのページネーションのサンプルは何故あんなにもカスタマイズしにくく書いているのか?

経緯 ちょっと煽りっぽいタイトルつけてみた。 「WordPress ページネーション」みたいなワードで検索してみると、プラグイン使う方法と「プラグイン使うとカスタマイズ性低いから自分で作ろうぜ!」みたいな記事が見つかる。 でも「自分で作ろうぜ!」って言ってる記事でも一つの関数だけで実装しようとしているせいか、とてもカスタマイズしやすい形とは言いづらい。Viewは分けるべきだろうjk、ってことで、そ... 続きを読む

[WordPress] 開発するとき、エラーの箇所が表示されるようにする設定

WordPressではデフォルトでエラーが起きたときに、エラーメッセージがブラウザ上で表示されないようになっています。 このままでは真っ白画面が表示されるだけで、何が起きているのか分かりませんし、ログファイルを見るのはちょっと面倒ということもあるかと思います。 エラーメッセージをちゃんと表示させる方法のご紹介です。 やり方 エラーメッセージを表示させるためには WordPressのディレクトリ直下... 続きを読む

RailsアプリでBowerで入れたAdminLTEの表示が動かなくなった件

経緯 新しく環境作って、RailsのアプリケーションをデプロイしてみたらAdminLTEのデザインが崩れた! AdminLTEはrails-bowerでインストールされていました。 原因 jQueryのバージョンが3になったことが影響してるみたいです。 AdminLTEのdependenciesがちゃんと指定されていないからみたい。 jquery-railsでインストールされているjQueryとr... 続きを読む

[Rails] nested_formで順番を表示する方法と上限を決める方法

経緯 親モデルと同時に子モデルを保存するときに超便利なnested_formというgemがあります。 https://github.com/ryanb/nested_form たまたま、以下のような仕様を実装する機会がありました。 自由に子の数は変えられる 最大でも5個に抑える 何番目のフィールドかを表示する その方法をば。 nested_formの使い方 [Rails] nested_attri... 続きを読む

[WordPress] 投稿画面でデフォルトで表示されているWYSIWYGエディタを非表示にする

経緯 カスタムフィールドを利用していると、投稿画面上にデフォルトで表示されているWYSIWYGエディタが邪魔になることがあると思います。 これらを非表示にする方法のご紹介です。 やり方 以下のようなファイルを作成します。 [crayon-5a115fb3a413f129073893/] remove_post_type_supportの第2引数はデフォルトが必要ない投稿の種類を指定します。 pag... 続きを読む

[Rails] nested_attributesの使い方

経緯 いろいろなシステムを構築していると、グループを作成するときにメンバーも同時に作成したくなることがあります。 例えば、以下のようなモデルがあるとして、GroupのnewのときにMemberも作成することを考えてみます。 [crayon-5a115fb3a4d63925482972/] 簡単なやり方 gemのインストール まず、簡単にフォームを扱うために、nested_formというgemを入れ... 続きを読む

[Rails] 固定の値はEnumを使おう

概要 システムを構築してると、幾つかのステータスを持つことがあります。例えば、商品についてのモデルProductのstatusとして、「発売予定」「発売中」「絶版」「再販未定」の4つのステータスを持っているとします。 これらを扱うModelの良い書き方を紹介します。 普通にやることの問題点 それぞれのステータスを10, 20, 30, 40という数値で管理しようと思います。1 そのとき単にinte... 続きを読む

[WordPress] functions.phpでカスタムフィールドを固定させる方法

経緯 WordPressのカスタムフィールドは使いにくいことで名高いので、それを解決するための様々なプラグインがあります。 ただ、これらを使うと、開発環境で構築したあと、本番環境に移すとき、また再設定しないといけないので、面倒くさいです。(DBフルダンプするとか、なんかしらのファイルを移行するとかでもいいかもしれませんが。 WordPressは出来る限りテーマで完結させて、WordPressのイン... 続きを読む

[Rails] たくさんのroutingの頭に動的なパスをつける方法

経緯 マスター管理された文字列でシステムを切り分けたいことがあると思います。 例えば、Categoryモデルの名前(slugと呼ぶことにします)を用いてURLを/:slug/postsといったものにしたい時に、これだけであれば、routes.rbの設定は以下のもので十分です。 [crayon-5a115fb3a6c94948642411/] しかし、これが多くなりすぎた時は、 [crayon-5a... 続きを読む

TAG LIST

AngularJS Arduino C++ CoffeeScript CSS FuelPHP Gem Grunt HTML5 Illustrator iPhoneアプリ JavaScript jQuery Midi MySQL Node.js OpenCV openFrameworks OpenGL osc Pd-extended PHP Processing Raspberry Pi Ruby Ruby on Rails WordPress イベント イラスト ゲーム フロントエンド ライフハック ライブ レポート 作曲 展示会 数論 日記 社会 考え事 自戒 記事紹介 資料 電子工作 音楽