ときには頼ったほうがいいと言われた話

 今日はちょっとエモい話。  客観的に見て、自分は学生時代も会社に入ってからも後輩の面倒はよく見るほうだと思う。 考えてみれば、悩みを聞いたり、アドバイスしたり、そういうメンター的な立ち位置で振る舞おうとすることが多かった。というか、この1年くらいはそういう立ち位置を社内で自分が価値を発揮するミッションだと信じて動いていた。  とはいえ、人間なので、人の悩みを聞いていると、確実にこちらの心も蝕んで... 続きを読む

「仮題:春、麒麟の羽音」を鑑賞してきました

今日、弊社のインターン生が告知していた「仮題:春、麒麟の羽音」という演劇を鑑賞してきました。 詳細はこちら。 感想 感想としては「すごく好き」の一言に尽きる。 ネタバレをしないように書くのは難しいものだが、この演劇には「ストーリー」などという単純な言葉は似つかわしくない。 シュールレアリスムとSFを行き来するような世界観。ミニマルかと思いきやドラスティックに変化する場面。言葉が「音」と「意味」を行... 続きを読む

新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 新年を迎えたということで、昨年の振り返りと今年の目標などを綴ってみたいと思います。 去年一年の目標について 去年一年は以下のようなことを考えていました。 今年こそ彼女作る! 仕事ではリーダーとして一皮むける! 音楽家として一歩前進する! 結果としては1番以外はしっかり達成できたと思います。 一年の振り返り 1月〜3月 仕事で悩みの多い時期でした。決して悪い悩みでは... 続きを読む

マイナンバーの受け取りに苦労している人へ

経緯 マイナンバーって郵便書留で来るので、仕事している独り身の人にとってはなかなか受け取りが難しいです。 かといって、会社に転送はできないらしい。 マイナンバー提出から逃げ続けた結果、そろそろ総務が堪忍袋の緒が切れそうだったので、 慌ててマイナンバーを提出した話。 福岡市役所に電話 調べると、福岡市役所のマイナンバーを専門に扱ってるコールセンター的なやつの電話番号が出てきたのでそちらに電話。 俺「... 続きを読む

新卒に伝えたい有給の使い方

日本の法律上、その雇入れの日から起算して6ヶ月間継続勤務し全労働日の8割以上出勤した労働者に対して、有給休暇を与えることが義務化されています。1 今日が4月1日から数えてちょうど6ヶ月になるので、今年から働き始めた人の中には今日から有給が付与された人も多いと思います。 あくまで、自分の考え方なので、それぞれいい感じの使い方を見つけたらいいと思います。 この記事はまず、以下の二点を前提としています。... 続きを読む

28歳になりました

この前の7月2日に28歳になりました。 28といえば、完全数です。1 7月2日といえば、元日から考えて、183日目(今年の場合は184日目)で、一年のちょうどど真ん中の日になります。 30歳という節目の歳まであと2年。 30歳になるまで、ひたすら無理を続けていこうと思います。 自分以外の約数を全て足し合わせると自分に等しくなる数。1+2+4+7+14 = 28なので、28は完全数 ... 続きを読む

成功したときハイタッチできない制作はつまらない

最近、ちょっと「何かを作る」ということに対して、モチベーションが上がらなかったり、周りと上手くいかないことが多く、試行錯誤するうちに、自分の「作る」に対する考え方がぶれ始めて、悪い方向に向かっている気がするので思考の整理。 いろいろ考えた結果、ひとつ、答えが浮かんだ。タイトルにもある通り 成功したときハイタッチできない制作はつまらない ということだ。裏を返せば、成功したときにハイタッチできる制作を... 続きを読む

他人の人生にコミットするということ

7年前から、この時期になると、Webページのメールフォームからメールが数通届きます。自分で言うと小恥ずかしいのですが、所謂、ファンレターというやつです。 毎年、だいたい2通くらいメールをいただくのですが、今年は4通もいただきました。月日が経っても、こうやってメールをいただけるのは非常にうれしいです。しかも、今年の内容は少し質が違いました。 そもそも、何がキッカケで俺のことを知ってもらえたのかという... 続きを読む

俺はなぜ就職したのか

もって半年と言われ続けた俺ですが、なんだかんだと1年間、一つの会社に勤めております。 なぜ会社に就職したのか1と聞かれれば、元をたどると、ただの消去法でした。 幸い、学生時代に身体や精神をぶっ壊すまで頑張ってきたこともあり、卒業するころには、選択肢がいくつかありました。 大きくは 就職 起業 開業 の3つだと思います。その中で「就職」を選んだ理由を、つらつらと書いてみようと思います。 起業を嫌った... 続きを読む

ファンは結構、近くにいる。

友達が自信をなくして何かを作ることをやめてしまうのは寂しい。 友達だと、なんだかんだ贔屓目にファンになってしまうので、やっぱり作り続けてほしいっていう気持ちはあるのです。 もちろん、作り続けるためには覚悟も決断もいるし、その不安を打ち消すような自信が必要だから、「作れる人は作り続けなきゃいけない」とまで強い感じではいえないけど、少なくとも、一人ここにファンがいる、ということは自信にしてもらいたいな... 続きを読む

TAG LIST

AngularJS Arduino C++ CoffeeScript CSS FuelPHP Gem Grunt HTML5 Illustrator iPhoneアプリ JavaScript jQuery Midi MySQL Node.js OpenCV openFrameworks OpenGL osc Pd-extended PHP Processing Raspberry Pi Ruby Ruby on Rails WordPress イベント イラスト ゲーム フロントエンド ライフハック ライブ レポート 作曲 展示会 数論 日記 社会 考え事 自戒 記事紹介 資料 電子工作 音楽